海南市社会福祉協議会

社会福祉協議会について

社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(通称:社協)は、住民が主体となり、地域が抱える福祉課題をみんなで考え、話し合い、協力して解決を図ることを目的に、社会福祉法に基づいて組織された、公共性と自主性を有する民間の福祉団体(社会福祉法人)です。

社会福祉協議会の使命・経営理念

海南市社会福祉協議会は、地域福祉を推進する中核的な団体として、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができる福祉のまちづくりを推進することを使命とします。
この使命を達成するために、以下の理念に基づき事業を展開します。
○ 住民参加・協働による福祉社会の実現
○ 地域における利用者本位の福祉サービスの実現
○ 地域に根ざした総合的な支援体制の実現
○ 地域の福祉ニーズに基づく先駆的な取り組みへの努力

社会福祉協議会の組織

社会福祉協議会は、地域における住民組織と公私の社会福祉事業関係者等により構成された組織です。

社会福祉協議会の財源

社会福祉協議会が行う地域福祉・在宅福祉等の活動は、公私の財源によって支えられています。公的財源としては、補助事業に対する地方自治体等からの補助金と、自治体から事業委託を受けて、自治体事業として行う社会福祉事業に対する委託金があります。民間財源としては、社会福祉協議会会費、寄附金、共同募金配分金等があり、これらは地域福祉活動推進のための重要な財源です。

社会福祉協議会の会員

社会福祉協議会は、会の趣旨に賛同し、目的達成のための諸活動に援助・協力してくださる会員で構成されています。
海南市社会福祉協議会では、自治会のご尽力をいただき、毎年度7月1日付で一斉に、会員の募集をしています。
賛助会員、特別会員につきましては、企業、団体、施設等の皆様のご協力をお願いしています。

事業計画・予算

事業計画 予算

地域福祉活動計画

事業報告・決算

事業報告 決算報告

現況報告