海南市社会福祉協議会

災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンターからのお知らせ

災害ボランティアセンターとは

災害時に迅速で円滑な支援活動を行うため、市の要請に基づき設置されます。
災害に備え、災害ボランティアの募集、登録、災害ボランティアセンターの設置運営訓練を実施しています。

災害ボランティア登録

社会福祉協議会では、災害ボランティアの登録を行っています。
➩登録手続きは、社会福祉協議会の窓口まで災害ボランティア登録申込書に記入・押印してお越しください。

災害ボランティアセンター設置運営訓練

社会福祉協議会では、災害時に迅速で円滑な支援活動を行うため、拠点となる災害ボランティアセンターの設置運営を、社会福祉協議会と地域住民の皆様と協働で行うことを目指し、平常時だけではなく、災害時でも助けあえる関係づくりを目的に、年1回災害ボランティアセンター設置運営訓練を行っています。

disaster_volunteer01
かけつけボランティアの様子         注意点を説明するスタッフ

訓練実施報告はこちら

 

活動内容

平成28年6月17日から19日の3日間、災害ボランティアバスを運行し、熊本県菊池郡大津町へ支援活動に行ってきました。現地では、災害ボランティアセンターの移動に伴い、使用していた大津町運動公園球戯場スタンドの清掃を力を合わせて行いました。
また支援活動にあたり、海南特産家庭用品協同組合様、紀州漆器伝統産業会館うるわし館様からご提供いただき、海南市の特産品を被災地にお届けする事ができました。

disaster_volunteer03
活動の様子                    活動を終えてのふりかえり

disaster_volunteer02
大津町のみなさんと一緒に

活動報告はこちら