海南市社会福祉協議会

車いすバスケットボール① @東海南中学校1年生

2021-01-21

少し冷たい雨が降る日…東海南中学校の体育館にて

琴の浦バスケットボールクラブ所属の山下敦美選手を招き1年生と交流をしました。

1年生は車いすバスケットボールは今回体験はしなかったのですが競技用車いすを体験。

別の授業で日常用の車いすを学校内で体験していた為、違いや車いすユーザーの話を聴く授業でした☆彡

皆さんは【日常用の車いす】【競技用車いす】の違いはわかりますか?

まず、パッと見た感じでは…【タイヤの角度がちがいます】(o^―^o)

日常用では垂直に真っすぐですが、競技用の車いすは『八の字』になっています。

これはターンがし易くなることと、横方向の安定を高めるそうです。

次に、こちらの写真では分かりずらいのですが…スミマセン;;

【リアキャスターが付いています】ターンが素早くなったり転倒防止として設置されています(*’ω’*)

最大は…【ブレーキがない!!】

ルールで決まっているのだそうですが…選手の方たちは【手】でブレーキをかけています(*_*;

選手の方たちの車いすはオーダーメイドで作成されていて自身にフィットする用に作られています。

1年生の生徒たちは、競技用車いすに興味深々(*´з`)♬

グループに分かれて体験していきます。前に進む、後ろ向きに進むなどを体験

始めは『ブレーキ無いから怖い』『真っすぐ進めやんのやけど…』など話していましたが

慣れてくると…『力かげんが分かってきた!』や『おれ、うまいかもしれやん!!』など話しています。

山下選手も『今年の1年生は素質ある子多いな』と話されていました(o^―^o)☆

生徒たちは交代する際に『動くから持っててあげる』など支えてあげたり固定バンドを締めるのを手伝うなど自然と出来ない部分を補う姿がみられました(o^―^o)ニコステキな行動ですね♡

慣れてきたようなので半分に分かれて山下選手と鬼ごっこε”ε”ε”(/・ω・)/

生徒たちは山下選手を一生懸命に追いかけます((((;´・ω・)ノ

山下選手も子供たちから逃げ切るのに一生けん命でした(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

最後は山下選手に聞いてみたいことを…『何を手伝って欲しいですか?』

…山下選手の答えは『僕は車いすに乗って生活をしているのが当たり前だから大丈夫なんだけど…駐車場かな?車いすなどの専用駐車場スペースに自転車などを置かないで欲しいかな』と小さな真っすぐな瞳に対して真っすぐに答えてくれました…(^-^)✨

コンビニ、スーパーなどの駐車場にある【車いす等障がい者用駐車スペース】

少しだけでもかかっていると止めにくいそうです;;

ふだん駐車場で『空いてるスペースが無いから』『ちょっとだけ…』がそのスペースを使用する方には必要な場所なので気をつけたいものですね(o^―^o)ニコ

今回、生徒たちは『来年、車いすバスケットボール楽しみにしています!!』と山下選手と話してお別れしてました(*‘∀‘)

私も一緒に参加できたらいいな~( *´艸`)♡