海南市社会福祉協議会

世代間交流事業

現代の核家族化、少子高齢化、情報化等の急速な進展が、街や地域、学校や家族等を取り巻く環境を変化させ、凶悪な青少年犯罪の発生やDV等かつて見られることのなかった問題が起こる時代となりました。
こうした様々な社会問題の解決策として異世代間(子ども、親、高齢者)が一緒にスポーツや創作活動を通じて相互間にとってより良い関係づくりが自然に得られる場となり、それが子どもの健全な育成、親世代の地域参加、高齢者の社会貢献にも繋がり、住みやすい地域づくりの場を目指します。

ワクワク工作体験

市内の小学生とそのご家族等を対象とし、夏休みと春休みに木工作を中心にワクワク工作まつりを開催しています。
ご家庭では普段なかなか出来ないこととあって、参加される皆さんは非常に楽しみながら工作されています。
工作を終え帰宅した後も家庭に話題ができ良かったということで、毎回たくさんの方が参加してくださっている催しとなっています。

wakuwaku01 wakuwaku02
ワクワク工作体験よりひとコマ

グラウンド・ゴルフ大会

室内の催しだけではなく、住民のニーズを考慮し屋外でも世代間の交流が図れる場の提供をすべく、近年競技人口が増加し本市でも小学生の競技人口が増えているグラウンド・ゴルフ競技に着眼し、「グラウンド・ゴルフ大会」と題し、年1回元気に開催しています。

golf01
家族全員で楽しめる

ふれあい福祉フェスティバル

家族や地域の絆を深める場の提供として、命の大切さや動物愛護というモティーフを使い、年1回ふれあい福祉フェスティバルを開催しています。
社協から市民の皆様への一方通行になるような催しとならないよう、参加された皆様方からのご意見も反映し、理想のコミュニティー形成に求められる人間関係を築く礎となるようなふれあいの場の提供するべく、改善を重ねています。

今後も住民の皆様にもっと親しんでいただける場となるよう、続けていく予定です。

fureaifukusi02
ミニSL乗車
fureaifukusi03
移動動物園
fureaifukusi01
工作体験
 fureaifukusi04
車椅子体験