海南市社会福祉協議会

脳と身体で、笑って元気に若返り♪阪東サロン♪

2019-05-27

saron_title4

平成31年4月27日(土)13:00~重根西部集会所にて
「阪東いきいきサロン」が開催されました。

毎回お楽しみの玄関口のおもてなしシリーズ♪♪
枝振りが美しいお花と、手作りのシーサーです。
参加者のみなさんも「こんにちは~」と入口から入るとすぐに、ほっこり笑顔♪
細やかな心遣いに思わず「かわいいなぁ~」と笑みがこぼれます。

代表者の挨拶のあとは、ボランティアさんによる歌やハンドベル、脳トレ、リズム体操など楽しい時間のはじまりです!
みんなが知っている歌を用いて、手拍子やグーチョキパーで頭の体操をしたり、隣の人と手を叩きあったり・・・
簡単そうに見えて、手や指、そして頭を使う脳トレ要素がふんだんに盛り込まれており、難しいです。
ですがみなさん真剣に!そして笑いたっぷりに!みんなで楽しみました。
脳が活性化され、10歳は若返っているはず♪♪(笑)

そして今日はハンドベルも持ってきて下さいました。新調した新しいハンドベル!音色もとっても美しい!!
みなさんも「難しい~」「ふたつ持つのは、頭使うわぁ」などと言いながらも、きれいに演奏されていました。たまにみんなで楽器を演奏するのも楽しいですね!

そして100均グッズ(ゴムチューブ)を活用した体操。
ゴムの強さも2種類準備して下さっていて、みなさん無理なく体操ができました。
筋が伸びて、気持ちがいい~♪♪
男性はさすが、強いゴムを使ってもへっちゃらな様子…。普段から鍛えていらっしゃるのでしょうか。

そして最後には、みなさんで輪になり、茶話会を楽しみました。
コーヒーやお菓子を片手に、参加者同士の会話が弾む時間…♪とても心地よい時間でした♪

こちらのサロンでは、毎回のプログラムはあるものの、みなさんで交流をはかれる「茶話会」の時間をとても大切にされています。
毎回趣向を凝らしたプログラムもとっても魅力的なのですが、それに加えてみなさんがいつも話されているのは「月1回ここでみんなに会えてうれしい」「家にいてもテレビを見てばかり。ここで話ができるのは楽しい」ということ。
同じ場所に集まり、顔を見ながらお話ができること。それを「茶話会」という形でとても大事にされている阪東いきいきサロン。地域の中でそんな居場所があることは幸せなことなのだと改めて感じました。

そして最後には、世話役のお一人が誤嚥性肺炎について話をして下さり、防止のためのお口の体操をして下さいました。
たくさん笑って、体操でリフレッシュ&健康増進し、お口の体操もできて・・・♪
とっても素敵な阪東いきいきサロン。この地域の元気の源のひとつと言えるかもしれません!!

そしてもちろん、サロン終了後には世話役で集まり、本日のサロンのふりかえり会や来月のサロンについての話し合いを行いました。みなさんボランティアで関わって下さっており、とても熱心な方ばかりなのでいつも私も勉強になります。
来月もどうぞよろしくお願いいたします。