海南市社会福祉協議会

車いすバスケットボール② @東海南中学校2年生

2021-01-21

少し冷たい雨がまだまだ降り続くお昼下がり…

山下選手と一緒にプレーする隠地選手も合流~♪(*^_^*)

東海南中学校2年生の生徒と一緒に【車いすバスケットボール】を体験、選手と一緒にプレーします(o^―^o)ニコ

生徒たちは昨年も山下選手との交流があった為、『こんにちは~♪』『楽しみにしています♪』など声をかけていきます。

まずは山下選手に車いすバスケットボールの説明を受けます。(・_・D フムフム

車いすバスケットボールは、ダブルドリブルがないことを除き、コートの広さ、リングの高さ、ボール、人数は一般のバスケットボールと同じです! そして、健常者、障がい者関係なく一緒にプレーできるのが最大の魅力だと思います(o^―^o)

まずはクラスに分かれて前後に進む、シュートの練習を行っていきます。

『入らん…;;』『いつものバスケットボールと違う~』と悪戦苦闘してましたがとても活き活きとしながら

車いすバスケットボールを楽しんでいました(*^-^*)

山下選手チーム、隠地選手チームに分かれ試合開始!!

ボールを持ってバスケットボールをするのがなかなか思うように進まず生徒たちは『パスできやん;;』

『距離感がつかめない~;;』など言いながらプレー。

山下選手、隠地選手がボールを持つと阻止しようと果敢に臨む生徒もいました(`・ω・´)☆

各チームで試合をしていく中で車いすバスケットボールに慣れていく生徒たちはとてもキラ✨キラしていました。

とても楽しそうで私は写真係でしたがワクワク♡ドキドキしながら参加させていただきました( *´艸`)♡

最後は先生たちも混ざり…試合を開始!! 生徒、先生、選手もとても白熱し楽しい試合でした(`・ω・´)

体験後の感想文では『難しいと思っていたが楽しくできた』『ふだんのバスケットボールと違い腕の力がいった』

『両選手のスピードがすごかった』『試合ではぶつかったりし激しい音がするといっていたので一度、観てみたい』などの感想がありました。

『車いすバスケットボール』は東京オリンピック・パラリンピックでの種目とあり生徒たちの感想文にも

『開催されたら応援したい!!』との感想も…身近に感じたことで『車いすバスケットボールを観戦・体験』したいとの声もありました(o^―^o)ニコ

みなさんもぜひ、パラリンピックが開催されたら、選手たちの白熱のプレーを観戦してみてくださいね(*‘ω‘ *)

冷たい雨が降る中で東海南中学校の体育館では生徒と両選手は雨上がりの虹🌈の様にキラキラとしていました♪

ご協力頂きました琴の浦バスケットボールクラブ所属の山下敦美選手・隠地勝宏選手・和歌山県障害者スポーツ協会様、ステキな時間をありがとうございました♪