海南市社会福祉協議会

共生社会の一員として私達ができること(亀中2年)

2018-12-01

亀川中学校2年 福祉教育プログラム
「共生社会の一員として、私たちができること~障害者理解を通して~」

平成30年度、亀川中学校2年生(61名)は、人権学習の一環として合計20時間にわたるプログラム
に取り組んできました。

前半では、様々な方との出会いや交流、そして体験を通じて地域に暮らす方々の多様性を知りました。

後半では、学んだことを生かして自分たちにできることを考え、そして最後には亀中2年生オリジナルの
ユニバーサルデザインを考えました。

“誰もが安全・安心に暮らせるまち”をめざし、中学生の主体的な学びと柔軟な発想がキラリ★

地域の一員として将来を担っていく若い力と可能性を感じました。

【第1回】オリエンテーション
【第2回】校内車イス体験・バリアフリー学習

福祉とは「ふだんのくらしのしあわせ」。
身近な所にある「ふくし」を通して、まちに暮らす様々な方が暮らしやすい工夫について知ったり、
バリアフリーやユニバーサルデザインについて考えました。

また、校内を車イスで移動する中で、いつもは何気なく過ごしている学校が、誰もが過ごしやすい
場所なのかどうか視点を変えて考えました。

体験したことで、相手に対する声かけや手助けなどの思いやりの大切さ、「人によって違う
それに気づき、寄り添うことを学びました。


【第3回】車イスバスケットボール体験(選手を招いて)

現役で活躍されている車イスバスケットボール選手を招いて、実際の競技用車いすに乗り、パスや
ドリブル、ランニングシュートなどの練習やチームに分かれて試合形式のゲームをしました。

スポーツを通じて交流し、質問コーナーでは更に選手のことを間近に感じることで打ち解け、終始、
笑顔の中、一緒に楽しみました。


【第4回】1年生との交流会

1年生10グループが地域に住む高齢者に聞いてみたいことを考え、亀川地域の良いところや
困りごと(地域課題)を予想し、インタビューの準備を行いました。
実際に1年生が地域へインタビューに行く前に、昨年、経験した2年生が先輩として後輩に
アドバイスを送りました。


【第5回】講話・ロールプレイ「自分だったらどうする?」

和歌山市内で治療院を開院されている北口さんにゲストに来てもらい、実生活で困ることを
題材にロールプレイをしました。

『あなたが働いているファミリーレストランに北口さんが昼食を食べに来ました』
『あなたが座っているバスに北口さんが後ろから乗り込んできました』
『北口さんが交差点を渡って友人の家へいこうとしているところを見かけました』
『あなたが働いているコンビニに北口さんが買い物するためにやってきました』
など、それぞれのシュチュエーションに合わせ、役になりきって挑戦しました。

その中でどんな風に声をかけたら良いか、何に気をつけたら良いだろうと自分たちにできる
ことは何かを考え
、実践することで深めました。


【第6・7回】意見交換会

ユニバーサルデザインとは
○ユニバーサルデザインを見つけよう

【第8・9回】誰もが安全・安心に暮らせる「ユニバーサルデザイン」を考える

★2年生10グループが考えた「ユニバーサルデザイン」

 クラス-グループ 商品 商品メモ
A-1 ユニバーサルナイフ 高齢者や手に障害のある方など、力の入りにくい人でも、自分らしく料理が楽しめる包丁!ゴムですべりにくく、でこぼこがついているので握りやすい!
便利・安全を兼ね備えたナイフです。
A-2 スキマねんちゃ

 

車イスユーザーなどが、降りずにそのまま物が取れる優れもの!粘着面の他に、磁石面があり、金属製のものでも簡単に取れます。
収納場所に困ったら・・・磁石面のマグネットをホワイトボード等につけて
収納できます。
A-3 Folding Chair 車イスを使う人、小さな子供でも持ち運びやすい、折りたためるイスです!キャンプ用の布製のイスだと不安定・・・でもこれは軽い木で出来た木製のイスなので、座っても安定!どこへでも気軽に持ち運べます。
A-4 もちカエル 握力が弱い人、また長時間字を書く人でもらくらく♪粘土の素材で指が固定されて持ちやすい!そして鉛筆を使い始めたばかりの子供も、正しい持ち方にもちカエル!デザインが可愛いのもいいですね。
A-5 ピタット RULAR さしの裏にゴムがついていて、ちょっとやそっとでは滑らない!力が入りにくいお年寄りや、小さい子どもまでみんな使えます。
寸劇もとってもわかりやすく面白かったです。
B-1 くるです 勉強机?デスク?身長が高い、低いは関係ない!?高さを調整できる!
更に力が弱い人にも助かるブレーキが付いたキャスター付き!
これなら掃除の時間に机を運ぶのも楽ですね。
ミニチュアの模型もあって分かりやすかったです。
B-2 FIT PEN シャーペンを長時間する人の大きな味方が登場!
クッション素材がどんな持ち方、指の形にもピッタリとフィット♪
長時間、シャーペンを使用する受験生の必需品になるかも!?
B-3 おーぷん あにまる 握力の弱い方(高齢者・障害者・子ども)に優しい
少しのチカラでペットボトルのキャップを開けられる
かわいいアニマルのオープナー。象やペンギンなど何種類か用意してあります。
B-4 FAST+ 目の不自由な方にもオススメ『いまだかつてない靴!』をキャッチコピーに
中敷きと側面が一体化しており、手を使わずに真ん中に足を置いたら
足を包み込むようにフィットし、ランニングシューズにトランスフォーム!
見た目も他のシューズと変わらず、どんなスタイルにも合いそうですね。
B-5 あけルンルン 今までのよく冷えた缶コーヒーや缶ビールを
「開けにくい」「水滴ですべる」「1回開けて飲んだらポイっと捨てて
エコじゃない」
そんな風に思っていた人は必見!!不快感が一気に消し飛ぶ製品の紹介です。
なんとこの『あけルンルン』は「フタが開けやすい」「凹みがあって滑りにくい」「フタがあるので捨てずに何度でも利用可能」と良いことずくめ。

 

【2年A組】

 

 

【2年B組】

面白かったのは、すべてのグループが、商品の模型を作ってきて、説明していたこと。
そして中には、作ってきた模型を使って、使い方を寸劇でやってみせるグループも!

商品にはもちろん、プレゼン方法にも工夫が見られ、とても面白い発表会となりました。

昨年度に引き続き、今年度も一緒に取り組めたこと、とても嬉しく思いました。