海南市社会福祉協議会

整骨院の先生から学ぶ!「阪東いきいきサロン」

2018-06-06

saron_title4

平成30年5月26日(土)13:30~重根西部集会所にて
「阪東いきいきサロン」が開催されました。

こちらのサロンは、毎回玄関先にお花や折り紙など、いろいろなものを飾って下さっています。
今日は何かなぁ??楽しみにして扉をあけると・・・
今日はなんと、陶器のわんちゃんでした♪
写真で伝わるでしょうか、つぶらな瞳でこちらを見つめています♪
手作りなのだそうです!すごく可愛いですね♪ 隣の紫陽花もかわいらしいです!

さて、今日は整骨院の先生が来て下さる日です。
こちらのサロンには、同じ阪東地区内にある整骨院の先生が、施術の合間にボランティアで体操を教えに来て下さっているんです!
今までにも、肩や腰について等、何度もサロンに来て下さっており、サロンの皆さんもとても喜ばれています♪

今日は『転倒予防について』です。
ホワイトボードに骨や筋肉の絵を描きつつ、軽快なトークでサロンを盛り上げて下さっています。
巧みな話術に、体操を忘れて大笑いしてしまう事もしばしば・・・(笑)

ロープを使ったり、時にはテニスボールを使うことも!(下の写真はロープ!)

私が書き留めたノートによりますと、、、骨盤付近の筋肉・足裏の感覚・足の指 そのあたりを発達させることで、立位のバランスもアップし、転倒予防につながるとのこと。
そのために、足の裏をロープでごろごろマッサージしたり、足の指でロープを持ち上げたり、先生が様々な工夫を凝らした体操をして下さいました!これで転倒のリスクが下がったはず・・・♪

いつもありがたいなぁと感じるのは、先生がサロンのみなさんに合わせて無理のない方法で体操を教えて下さること。
立ち上がったり、片足立ちするのが難しい方も中にはいらっしゃいます。年齢を重ねると、みなさんどこか痛い所などが出てくるのが当たり前。そのあたりを考慮してすすめてくださるので、安心して体操ができます。

先生、いつもありがとうございます!!


そして最後に、みなさんでお菓子&お茶でわいわいとおしゃべりをして、本日のサロンは終了となりました。

今日来て下さった整骨院の先生のように、同じ地域の中で「阪東地域のために、自分にできることは協力するよ!」そんな風に感じて下さる方が増えていくのは、本当にありがたいことだと思いました。
ふれあい・いきいきサロンは、地域の方々の「みんなが集まって交流を深められる場所を作りたい」という思いで成り立っています。
サロンを運営して下さっている世話役のみなさま、そして参加して下さっているみなさま、ボランティアで関わって下さっているみなさま、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

阪東いきいきサロンの別日の様子はこちら↓↓ サロンの内容が写真で見られます↓↓
【阪東いきいきサロン】平成29年6月24日の様子はこちら
【阪東いきいきサロン】平成29年5月27日の様子はこちら
【阪東いきいきサロン】平成29年4月22日の様子はこちら
【阪東いきいきサロン】平成29年2月25日の様子はこちら
【阪東いきいきサロン】平成29年1月28日の様子はこちら