海南市社会福祉協議会

サロン「たのしい会」手作りビーンボーリング誕生!

2018-05-23

saron_title4

平成30年5月14日(月)13:00~ 大谷団地児童会館にて
「ふれあい・いきいきサロン たのしい会」が開催されました。
今日も28名の参加があり、大変にぎわいました。

まずはホワイトボードを使った「脳トレ・クイズ」からスタート!

いつも本当に個性あふれる内容でみなさんを楽しませてくれる「たのしい会」!。
今日の内容も、お、お、おもしろい!!

「すき焼きの具で、ひとつ諦めるとしたらどれ?」
こんな質問されたのは、生まれてはじめて(笑)

世話役さんがこの質問を読み上げると、
「あんたすき焼きになに入れる~?」「玉ねぎとネギはかぶるからどっちかいらんのちゃうか」
「え!麩は入れたことないよ!」 などなど会場は大盛り上がり!
ちなみに私は春菊を諦めようかと思っていたのですが、隣の方は「春菊は絶対入れる!はずされへん!」とおっしゃっていました。
人の好みはそれぞれ、いろいろな個性があるからこそ面白いんだなぁと改めて感じました。

また、
〇3つの動物園の中で、一番動物の種類が多いのはどこ?
〇三人のうち、映画出演回数が最も多いのは誰?
〇一番年上は誰??

などなど楽しい問題がたくさん。この得点が、3か月で集計されるランキングに反映されます!

そして「たのしい会」に新しいゲームが誕生しました!
★手作りビーンボーリング★です!

写真を見て頂いても分かると思うのですが、かなりクオリティが高いです♪♪
ほうきの柄や竹など、廃材や地域の自然の材料などをうまく使って、世話役さんが手作りで作って下さいました。
黄色のボディは目をひく華やかさ!このサロンの世話役さんは、本当に手作り名人ですね♪
ボーリングの球を投げうまくヒットすると、竹の筒がまわります。
うまくまわると「カーーンッ」と良い音が響き渡り、心地いいです。
目で楽しみ、耳で楽しみ、身体全体で楽しめるゲームだと思いました♪
作るのは大変だったと思います、本当にお疲れ様です。

そして最後は、チラシでジグソーパズル★
みんな思い思いの形にチラシをちぎって6等分し、隣の人と交換してジグソーパズルスタート!

そしてこちらのサロンの素敵な所だと思うのですが、自分のパズルが完成すると、みなさん自然と周りの苦戦している方のお手伝いをして下さいます。
写真のように、1枚のチラシの前にみんなで集まり、「こうかな?ちがうかな?」と大いに悩みました!
うまくパズルが解けた時は大歓声!みんなで仲良くすっきり!
最後は歌を歌ってサロン終了です。
サロン開始から3年以上がたちましたが、さらにみなさんに愛されるサロンへと進化しているなぁと実感。
内容を決めたり、お茶やお菓子の準備など大変なことも多い中、「良いことはどんどん取り入れてやってみる!」そんな柔軟さがこのサロンの素敵な所だと思いました。

そして世話役さんだけでなく、サロンのみなさん全体で作り出す温かい雰囲気は、何事にも変えられない地域の財産だと思いました。

来月は、ボランティアさんを招いて、歌を思いっきり歌いたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。