海南市社会福祉協議会

ひや水の宝物!赤ちゃんと一緒に笑ってほっこり!

2018-01-19

saron_title4

平成30年1月13日(土)12:00~ ひや水集会所にて
「ひや水なかよしサロン」が開催されました。

今日は新年1回目のサロン。玄関には、立派な門松が…!!
毎年作って下さっているのですが、本当に立派でかわいいです♪竹をそろえて切るだけでも、大変だろうなぁと思いますが、毎年サロンに参加するみなさんの目を楽しませてくれています。
いつもありがとうございます!

HP1
新年の挨拶を済ませると、今月誕生日を迎える方々へお祝いが贈られました!
誕生日を迎えると「年取るん嫌やよ~」「めでたいことないよ!笑」なんておっしゃる方も多いですが、でもやっぱりいくつになっても誰かに祝ってもらったり、プレゼントをもらったりするのは嬉しいことだなぁと思いました。

プレゼントにはサロンからのお手紙もついています。細やかな心遣いがうれしいですね☆

そ、そして・・・
今日はとても嬉しいことがありました!
それは、ひや水のアイドルが、サロンにきてくれたこと♪♪  ↓↓↓
HP5
それは、5か月の赤ちゃんです♪
サロン会場に入ると、もう会場の雰囲気がちがう!みなさんの顔が全然ちがう!!
それは、この赤ちゃんが居てくれるからなのでした。

少子化のこの時代に、ひや水で生まれ、愛くるしい姿をサロンに見せてきてくれるなんて…
本当にうれしかったです。本当に可愛かった!

みなさんも、しきりに赤ちゃんに話しかけたり、あやしたり、可愛らしい様子にほっこりしていました。
そしてみなさんおっしゃるのは、「この子はひや水の宝物」「ひや水のアイドル」。
改めて私もサロンに赤ちゃんを迎えて、子どもは地域の宝だと実感しました。

そして今日は、いつものサロンより1時間早くサロンがはじまりました。
今日は新年会、豪華赤飯のお弁当の日です。
HP3
おいしいお弁当をいただき、「お正月どうしてた?」など食後のおしゃべりも盛り上がります♪

食後の一服が終わると、「カルタ取り」と「ババ抜き」。
写真をご覧ください!テーブルが大きくて遠くのカルタが取れない…そんな状況でも、みなさん身を乗り出して元気にカルタを取っていました。
HP4
何より盛り上がったのが、ババ抜き。
ババを持っている人って、何となく分かるんですよね(笑)
ババをやっと手放した方が思わず「やっと安全地帯やわ!スっとした~!」と言うと、隣の方は「私は逆に危険地帯よ!もう~!」と言ってみんな大笑い。

そしてみんなが笑うと、赤ちゃんも笑う・・それがこんなに幸せなことだとは・・・

「この子も笑てるわ!」「かわいいなぁ」
「この子はみんなの話をよう聞いてる!かしこい子や」そんな言葉があちこちで聞かれ、みんな笑顔♪
赤ちゃんが参加してくれるカルタ取りやババ抜きは、いつもとちょっと違った和やかな雰囲気でした。

ふれあい・いきいきサロンは高齢者の方々の参加が多いのが現状ですが、特に年齢に縛りはありません。
「共生社会」なんて言葉を聞く機会が増えましたが、サロンも子供からご高齢の方まで地域に暮らすいろいろな人が、気軽に集まれる場所になったらいいなぁと感じました。

次回は脳年齢の測定をする予定です。
はじめての方も、ぜひご参加ください!

HP6