海南市社会福祉協議会

第7回ふれあい福祉フェスティバル開催しました

2017-10-16

平成29年9月30日(土)

海南市総合体育館で「第7回ふれあい福祉フェスティバル」を開催しました。

前回に引き続き、海南・海草圏域障害者地域自立支援協議会との共催となりました。

 

今年は新たなブース・イベントを3つ盛り込みました!

 

まず一つ目は「写真撮影ブース」

巷で話題の「SNS映えする」写真を撮ってもらおうと、手作りのフォトアイテムとして、

フォトプロップス、フォトフレーム、ガーランドの飾りつけをご用意しました!

ガーランドには社協マークを使用しているんですよ。

社協マークは、社会福祉協議会の「社」を図案化したもので、「手をとりあって、明るいしあわせな社会を建設する姿」を表現しています。

皆さん、好みのアイテムを使って楽しそうに撮影されていました。

この日、写真を撮られた方はぜひSNSへ掲載してくださいね。

HP1

二つ目はボランティアグループ「楽しいは美味しい友の会」による「きうちこども食堂ワークショップ」ブース

普段このホームページをご覧になられている方にはおなじみの「きうちこども食堂」の皆さんが初参加です!

メンバーさん手作りのこども用エプロン、きんちゃくに、これまた手作りのスタンプを押してオリジナルのエプロン、きんちゃくを作りました。

みんな夢中になってスタンプを押していました☆

HP2

そして三つ目はステージイベント

ボランティアさんや地域で活動されているアーティストの方にステージで歌やライブペイント、ダンスを披露していただきました。

オープニングの「みんなで歌おう」では、ボランティアさんのアコーディオンと歌声に合わせて体を揺らす子どもさんや一緒に歌う人の姿が♪

ライブペイントでは、会場で歌と共に絵を描いてくださいました。観客の皆さんは、だんだん出来上がっていく様子に見入っていました。

そして最後にはボランティアグループによるダンス、フラダンス~♪

かわいらしい“チビーズ”のダンスの後には、優雅で素敵なフラダンス。

一気に会場が温かい雰囲気で包まれました。

HP3

そのほかにも工作体験では風船に小麦粉を詰めた「こむぎ人形」にシールを貼ったりペンで絵を描いたりして個性豊かな作品を作っていました。

ゲームコーナーではストラックアウト、グラウンド・ゴルフなど昨年度も人気だったラインナップを揃えました。

屋外では作業所の方々による模擬店もあり、お腹も満たされ大満足!していただけたでしょうか?

 

本フェスティバルの開催にあたりご協力いただきました各関係機関の皆様、ボランティアの皆様にお礼申し上げます。