海南市社会福祉協議会

内海いきがい教室・幸進サロンでキッカケづくり!

2017-09-06

平成29年8月26日(土) 13:30~   内海公民館にて

今日は内海地区のいきがい教室・幸進サロンのコラボ企画におじゃまし、『これからの地域づくり』ということで、地域の助け合い・支え合い、自分たちにできることについて話し合いの場を設けていただきました。
海南市の第一層生活支援コーディネーターの活動の一環です!

普段からお世話になっている「幸進サロン」。以前から地域交流、世代間交流にも意欲的に活躍されており、ほっとカフェとコラボ企画をしたり、幼稚園に訪問したり活動されています。今回は内海地区の現状を知って自分たちに今なにができるか考えたいということで公民館のいきがい教室と一緒に地域づくりを考えることになりました。
koushin_HP1

女性ばかりの18名の参加者。僕ひとりだけ緊張してるかと思いましたが、みなさん、緊張感を持って、熱心に聞いて下さいました!

まずは高齢化率、介護保険認定状況や介護給付・保険料の推移など、「海南市のいま」「内海地区のいま」を確認。

このままではあかん!とのことで、本市における生活支援コーディネーターの配置、協議体が設置されたことを説明させて頂きました。そしてそれぞれで、5年後の自分について考えてもらいました。「今のように元気で」「身体を動かしたり運動して、外出や旅行もしていたい」という前向きな発言の他、「夫の介護に追われてるかも…」と心配している声も挙がりました。自分の生活を楽しむには、家族や友人、周りの人たちも元気がないと難しいですよね。

そこで、最後にみんなで5年後の自分がいきいきと暮らして過ごせるためには「今日から何を始めますか?」と1枚の紙に書いてもらい、それぞれ発表をしていただきました。
koushin_HP2

そして最後に、それぞれの今日から取り組む目標を持って写真撮影。みなさん本当に素敵な笑顔。
5年後にまた確認しに来ますね♪と言って、みなさんとお別れしました。

地域づくりには、まずは自分自身がいきがいを持って生活することが重要です!それぞれに持った目標を大切に周りの人たちにも広げていって、地域みんなが、安心していきいきと暮らせるまちになれば良いなと思います。
このように、それぞれの地域に合ったやり方で、そして興味のある分野で、支え合いのまちづくりを始めるキッカケになればということ事で、市内の団体やサロン、サークルなどにお伺いし、話をさせて頂いていますので、ぜひお声かけください!

海南市の「助け合い・支えあいの輪」を一緒にさらに広めていきましょう!
下記までお気軽にご相談ください。

海南市社会福祉協議会 生活支援コーディネーター 483-6777