海南市社会福祉協議会

サロン「たのしい会」で骨の健康を考える!!

2017-05-02

saron_title4

平成29年4月10日(月)11:30~
大谷団地児童会館にてふれあい・いきいきサロン「たのしい会」が開催されました。

児童会館の扉を開けると・・・靴がいっぱい!玄関に入りきらず、外まであふれています。
玄関先を見ても、地域に愛されるサロンであることが分かります♪
HP1
そしてこちらのサロンでは、 ペットボトルキャップ プルタブ の収集ボランティアも積極的にして下さっていて、参加者のみなさんが毎回たくさん持ってきて下さいます。
いつもご協力ありがとうございます。

収集ボランティア活動について、詳細はこちらをクリック!

サロン会場に入ると、受付の方々が「まいど!」と笑顔で迎えて下さいます。
会費(100円)を集め、そしてみなさん何かを引いているようです・・・。
HP9
これは、ゲームの際赤チーム・青チームに分けるためのくじ引き。
竹の筒に割りばしのくじ。細部まで手作りにこだわり、とってもかわいいです♪
サロンでは、どうしても仲の良いメンバーや近所の人と固まってしまいがち。
このくじ引きは、毎回いろいろな人と話ができるようにという世話役の方たちの工夫でもあります。

くじ引きの筒をよ~く見てみると…
こんな事が書かれていました。
HP10

「気」は長く
「心」は丸く
「腹」立てず
「口」つつしめば
「命」ながかれ

みなさん読めましたか??(私知りませんでした…)
くじを引きながら、「こんな風に暮らしたいよね」なんて話が弾みました♪

今日はお弁当をみなさんで頂く日だったので、いつもより早く集まり、みなさんでわいわいおしゃべりしながら頂きました。
HP3
みんなでおしゃべりしていると、先日撮った集合写真がまわってきました。
木枠に入れて下さっている写真と、もう1枚の写真。
同じ写真かと思いきや・・・1か所だけ違う所があるそうです!(笑)

みんなの集合写真で間違い探しをするなんて、斬新でおもしろい♪♪
思いもよらない所に間違いがあり、みんなで笑いました。
HP4

そして今日のメインイベント!
室内サイコロペタンク(オリジナルルール)& 骨密度検査 をしました。
骨密度検査には、海南市役所の保健師さんが来てくださいました♪

骨密度の順番待ちの間にペタンクをするという、参加者を飽きさせない工夫はさすがです。
HP6
ペタンクって室内でも出来るんですね~!みんな楽しそう!

そして別室では骨密度検査がすすみます。
骨密度検査をすると、自分の骨がどの程度健康か(ぎっしりつまっているか)分かるそうです。
私もはじめて測りました。
ドキドキしていましたが、痛くもなく、保健師さんが優しく声かけして下さるので安心して測ることができました。
HP7
検査後には保健師さんが 健康のお話 & 骨のための簡単な体操 をして下さいました。
質問もたくさんあがり、みなさんも興味津々な様子♪
いつもはゲームや歌など楽しむ内容が多い「たのしい会」ですが、
今日は骨粗しょう症の予防について勉強したり、骨の健康について考えることができました。

終了後には、世話役の方が集合写真を壁に掲示!
HP8
恒例のサロン終了後の「ふりかえり会」。
写真が飾ってあるので、なんだかいつもより華やかな、うきうきした気持ちで話し合いました♪

やはり年を重ねるにつれて、足腰や、骨、血圧や血糖など、健康の面で気になることは増えてくるかと思います。
サロンで健康について話を聞いたり、考える機会があってもいいですよね♪
市内でサロン活動をされている皆様、一度骨密度検査、取り組んでみてはいかがでしょうか。