海南市社会福祉協議会

【報告】サロン「井戸端カフェ」おじゃましました

2017-01-23

saron_title4

平成29年1月23日(月)12:00~16:00
「井戸端カフェ」におじゃましてきました。

まずサロンに行くと、入り口には看板が…木で出来ていて可愛いです♪
中に入ると、もう既にUNO(カードゲーム)で盛り上がっていました。

HP3
そして今日は、以前に「ふれあい・いきいきサロンで楽しもう!~私らしく過ごせる地域の居場所づくり~」の研修会に参加して下さった方2名も、サロン見学のため一緒に行かせていただきました。
来年度、サロン開設を検討されている方たちです。

サロンの先輩の話を聞くチャンス!
とのことで、

・サロンの頻度は?
・サロンで出すお茶やお菓子はどんなもの?
・広報はどうやってしていますか?

などなど、世話役の方たちに熱心に質問されていました。

世話役の方も、サロンを続ける中での工夫(名札を作ると話がしやすいこと、A4のチラシ以外にも道で会ったときなどに渡せる小さいサイズのチラシを作ると便利、参加してくれる人の力(特技)を活かして、みんなで運営していくことなど)をたくさん教えてくださいました。ありがたかったです!

今日おじゃました「井戸端カフェ」は、海南市で14か所あるサロンの中でも初めて “自由に来て自由に帰ることができる(フリーインフリーアウト)”の形でサロンをはじめられた所です。
また、週1回という頻度でサロンをされているのもここだけです。

会場にはいつもコーヒーやお茶、紅茶などが置かれてあるスペースがあり、誰でもいつでも自由に飲み物を選んで楽しめるようになっています。

そして地区の民生委員さんや、近くの交番からパトロール中の警察官が寄って下さることもあり、
地域の居場所として少しずつ根付いてきています。

海南市の中でも、サロンの形・やり方は本当に様々で、こんなサロンも素敵ですよね♪
HP2
UNOがひと段落ついたところで、みんなでお茶&お菓子タイム♪♪
いつもよりちょっと豪華なコーヒーをいただき、おしゃべりに花が咲きます。

サロンの世話役の方は、
「いつか自分がもっと年を取った時に、来れる場所、遊べる場所が欲しいからサロンをはじめた」
と話されていました。

こういった活動を続けていくことで、
「あそこに行けば誰かいてるやろ~行ってみよ♪」
「ちょっとだけ合間に顔出そか~!」
そんな人が増えていくといいですね!

そして、きっとそれがご近所のつながりづくりになり、お互いの見守りにもなり、地域の大きな財産となっていくのだと思いました。
またおじゃまさせて頂きます!!